地方都市で売上アップを目指すときに立ちはだかる2つの障壁

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

​地方都市で売上を上げる秘訣は・・・

前回も言いましたが、地方都市で売上を上げる秘訣はまず商圏を広げすぎないこと。これがキホンのキ。

そして少ない顧客に時間をかけることです。

しかし、そもそも地方は会ってくれない…
や門前払いということも多いです。

特にベンチャーや中小零細規模の会社の場合はブランド力が低いので、電話やアポ無し訪問をしてもなかなか会えないという現実があります。

私の場合もそうでした。

東京から異動当初は、新規顧客開拓のため、
・ホームページを見て電話をするも担当者に取り次いでもらえない。
・足しげく通ってはいるもののなかなか会ってくれない。
・受付で断られる。

会って聞いてさえ貰えれば良い提案をする自信はあるのに…とイライラを募らせていました。

首都圏の場合は電話口でエレベーターピッチの提案をすると、意外と会ってくれるんですね。

ですが、地方都市ではそう上手くはいかないんです。※理由は次回以降にお伝えします。

なんで会ってくれないのか?を顧客目線で考えてみると、会ってくれない理由には大きく分けて2つの仮説が立てられたのです。

【障壁は2つ】

①面倒くさい

②怪しい

う〜ん。我ながら分かりやすい(笑)

特に担当者レベルだと①の面倒くさいが先行します。

となると、もっと上の決裁者に近い人に会わなきゃいけないのですが、ここでは②の怪しいが障壁になります。
しかし、②さえ突破出来れば…と考えた私は、他人の信用を借りることにしたんです。

そう、いわゆる「紹介」です。「紹介」は他人の信用を借りることができます。
しかし、この「紹介」にはある程度のルールがあります。

それは、紹介者より上のランクには紹介されにくい…ということ。紹介者が課長の場合は紹介してくれる人もだいたい課長クラス。いいとこ部長クラスです。課長クラスが他社の社長を紹介してくれることはマレです。
しかし、それでは決裁者に会えない。
となるとどうするか?

そう、答えは簡単。大物=社長クラスから決裁者を「紹介」して貰えれば良いのです。
どうですか?簡単でしょ?
そんなん知っとるわ!って声が聞こえますね(笑)

どうすれば大物から紹介を貰えるか?についてはビジネスに真面目に取り組んでいる方のみにお伝えしたいので会員限定ページで詳しくお話ししています。
※「他人のチカラで売上をガンガン上げる方法」

無料メンバー登録がまだの方は是非登録して下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他人のチカラで売上をガンガン上げる方法

他人のチカラで売上をガンガン上げる方法

どんなに頑張っても話すら聞いてくれなかったあの企業から仕事がとれた!

今までの苦労はなんだったんだ…。

もっと早く知っていれば今頃は…。

この「他人のチカラで売上をガンガン上げる方法」を実践すれば、驚くほどのスピードで新規取引先を増やすことが出来ます。
「新規開拓」…会社が儲けるため、生き残っていくために必要な栄養・エネルギー。

分かってはいるが上手く開拓出来ない。
とにかく今は既存客に支えられているという会社も多いことでしょう。
しかし、よくよく考えてみてください。

ある日、大口の取引先が競合に取られたらどうなりますか?

ある日、大口の取引先が倒産すればどうなりますか?

ある日、大手資本が入った競合が現れたらどうなりますか?

答えは明白ですね…。

依存度が高い一極集中はリスクが高すぎます。
そうならない為にも、この「他人のチカラで売上をガンガン上げる方法」を実践して一気に新規開拓を推し進めてください。

この「他人のチカラで売上をガンガン上げる方法」には

・開かないトビラ(新規開拓)を開ける顧問の力

・どんな顧問を雇えばいいのか?

・具体的な顧問契約の内容

について説明しています。

・あの企業、どうすれば話を聞いてくれるんだろう…?

・担当者まではなんとか会えたが、話がまったく進まない…。

・社員にやらせている飛び込み営業なんて効率が悪いことなんか分かっている。でも…。

こんな悩みを持つ経営者にはぴったりのコンテンツです。

アナログなやり方ですが、意外と奥が深い。
一度味方につけてしまえば鬼に金棒な「強烈な顧問」を雇う方法です。

実際に私もこの強烈な顧問を味方につけ、数多くの企業を新規獲得してきました。
今になってみると、よくあんな企業と取引できたなぁ…と思います。
特に私の顧問は強烈で、ドラクエの「最後のカギ」と言われています(笑)。

このコンテンツは勉強熱心な方・ビジネスに真剣に取り組んでいる方のみに公開していますので、会員制ページでのみ閲覧が可能です。

会員制ページを閲覧するには、メールマガジンフォームにて無料登録を行ってください。パスワードは即時発行します。
※会員制ページでは他のコンテンツも随時アップしていきます。

ぜひ登録フォームにて無料メルマガを登録し、あなたのビジネスを加速させて下さい。

無料メルマガに登録する

SNSでもご購読できます。