地方ビジネスはアンテナの感度で決まる?

微妙な環境の変化に気付いていますか?

私は仕事柄、年配の方々とお付き合いすることが多いのですが、この間、とある年配の経営者と話した時のことです。

やたらと私にフェイスブックやラインのことを聞いて来るなぁ…と思い、理由を聞いてみました。

すると、最近ガラケーをやめて、iPhoneにかえたとのことで、はずかしそうにそのiPhoneを見せてくれました。
当然カバー無しの丸裸で、ある意味男らしくてカッコよかったですが…(笑)

続きを読む

床屋で気付いた地方ビジネスの改良点

床屋さん!改良点だらけですよ!

わたくし、歳も40歳をこえ、恥ずかしながら髪を切るのは理容室です。いわゆる床屋さん…。

2〜30代のときはカッコつけて美容室に行ってましたが、もうここ最近は近くの床屋さんです。

別に床屋が悪いと言ってるわけじゃありませんよ!誤解なきよう(笑)

私が通う床屋さんは、まぁいわゆるどこにでもある床屋さんです。

何故そこなのか?と聞かれると、「家から近いから」が答えです…

続きを読む

進撃の巨人から学ぶ地方ビジネスのポイント

進撃の巨人から学べるものとは?

あなたは進撃の巨人をご存知でしょうか?
たいていの方は聞いたことぐらいはあるでしょう。。

進撃の巨人とは、ここ数年でまたたく間に大ヒットした漫画です。

でも、この進撃の巨人…正直言って絵はへたなんですよね。

テレビアニメになると編集が入ってある程度キレイに仕上げられてはいますが、原作の漫画は結構へたです(笑)。

とはいえ私、この進撃の巨人の大ファンです。
我が家の坊主達も大ファンです。小学生ですが…(泣)

続きを読む

地方で成功するビジネスは狩猟型?それとも農耕型?

地方で成功するビジネスは狩猟型?農耕型?

先日、とある全国展開している会社の経営者に、地方拠点が上手くいかないとの相談を受けました。

全国の主要都市に拠点を出してからもうすぐ5〜10年ぐらい経つけど、売上が一向に伸びない。それどころか、前年を下回る時もある…とのこと。

続きを読む

​ ビジネスとストレスとキャンプのススメ

ストレスなめたら死にますよ

経営をしていると少なからずストレスは溜まるもの。
感じてなくても溜まっているのがストレスです。

このストレス、あなどるなかれ。
大袈裟ですが、人を死に追いやることもあります。

呑みに行って若いお姉ちゃんとワイワイやるのも良いですが、私はそれすらもストレスに感じてしまいますので、ストレス発散にはなりません。

続きを読む

それ根性論になってますよ

根性論でなんとかなる?そんなバカな

B29を竹槍で落とすんだ!空に向かって竹槍を突くんだ!やーっやーっ!

こんなことやっても意味ないでしょ…と思っていてもなかなか言えない.。

本音を言うと「あいつはやる気がない」とか「やる前から諦めている」とか…いわゆる同調圧力が働いて非国民扱いされてしまいます…

続きを読む

社員教育でチカラを入れるべきポイント

あいつ、ほんとダメダメだなぁ…。
怒りを通り越して呆れるわ…。

こんな感じの社員、世の中結構いますよね。
そして、このタイプを部下に持つと、上司は大変。

毎日毎日怒鳴ったり諭したり、たまによいしょしてみたりと、気がつくと自分の仕事の時間を削ってまで説教してたりします…

続きを読む

地方ビジネスは性善説か?性悪説か?

疑って生きる?信じて生きる?どっちが楽しい?

人は生まれつき「善」であるという性善説に対して、人は生まれつき「悪」であるという性悪説。

どちらが正しいということはありませんが、性悪説で生きるということは、基本的には他人を疑って生きるということです。

人は自分が疑われていることには敏感に反応します。そして、相手に疑われていると感じると心を許さず、相手との距離をとるようになります。

続きを読む

​ 地方ビジネスで大切な数値目標のたて方

無茶な目標は目標ではない

目標をたてることは大切です。
人間は基本的には怠け者。怠けてしまわない為にも目標は大切。

しかし、この目標。
たて方を間違えると絵に描いた餅にしかなりません。

フルマラソンに例えると、6時間で完走するのがやっとのところに、半年後のレースでは4時間切るようにとかはかなり無茶な目標設定です。

続きを読む

地方は女性のチカラで強くなる?

従来の募集方法では人は集まらない

日に日に人材確保が難しくなってきてるなぁと肌で感じる今日この頃。
そして、日本社会はこれからの人口減少により大企業はもとより、特に中小企業は人材確保が難しくなってくることは容易に想像出来ます。

いくらITが進歩しても、やはり最後は人が必要というのが大半のビジネスモデル…

続きを読む

地方ビジネスは一点突破が原則

戦力の分散は死を招く

ビジネスの鉄則は強みを活かすこと。
頭では理解していても、それが出来ていない経営者が多いというのが地方ビジネスの現状。

「これだけ」では食っていけないから…という気持ちは分かります。
が、その「これだけ」をどれだけやってますか?

もっとこだわって絞り込んでいけば差別化できるのに…

続きを読む

地方でビジネスを成功させたいならハンドルを握ってはいけない?

ハンドル握るぐらいならケータイ握ろう

地方にいけばいくほどみんなやたらと運転しますね。
コンビニまで歩いて10分程度なのに車で行ったり、平気で2時間運転したりと…。

しかも経営者本人が運転しているケースが多い。

はっきり言って時間の無駄使いです。。

ハンドル握る時間を、スマホでも使って情報収集しましょうよ!と。

『運転手いないんですか?』と聞くと、『そんな身分じゃないから…』と…。

続きを読む

地方ビジネスでホームページは名刺より必要です

​タウンページには住所をのせているのにホームページは作っていない?

私:社名で検索しましたけど、ホームページ見つからないんですが…。

お客:ホームページ?

私:もしかして…持ってないんですか…ね?

こんなやり取りをもう何回したことか…。
インターネットの存在はなんとなく知ってはいるものの、ホームページを持っていない会社が多いこと多いこと。

続きを読む

5Sが地方ビジネスを救う?

清掃、清潔、整理、整頓が出来ない理由

5Sという言葉は知っていても、理解できていない経営層が非常に多い…

清掃、清潔、整理、整頓、躾
この5つの頭文字Sを5つ並べて5Sといいます。

呼び方はまぁどうでも良いのですが、その内容はビジネスにとっては非常に重要です。

私はクライアント先に訪問すると、どうしてもその5S状況を確認してしまいます。
5Sチェックが直接的な仕事ではないのでやらなくてもいいことではあるのですが、無意識なんでしょうね?なぜかチェックしてしまいます…

続きを読む

地方ビジネスで単価を上げるコツ

安けりゃ良いって問題じゃない

福岡に戻って丸3年が経ちました。
やっぱり故郷はいいものだと本気で感じている今日この頃。
県外の方からは福岡はご飯が美味しくて、しかも安いから良いね!とよく言われます。

確かに安くて美味しい。確かに…。

って安すぎやん!

続きを読む

「考える」ことと「感謝」することは親の教育しだい?

子供のうちに教えておかないと発射台がない大人になってしまう

今回は教育とビジネスの関係性についてお話しします。

ウチには子供が4人います。
長男、次男、三男ときて…長女誕生!
男男男女という一番下の妹が見事に溺愛されるという完璧な構成です。

ちなみに私個人の兄弟も兄、私、弟、妹という全く同じの男男男女という構成。
なかなかの確率です。

いきなり話がそれました…ここからが本題

続きを読む

フルマラソンを実際に走って気付いたビジネスとの共通点

​実はマラソンは経営要素だらけでした…

今回は人生初のフルマラソンを走って感じたことについて忘備録をかねてお話しします。

先日、人生初のフルマラソン、北九州マラソンに挑戦してきました。
41歳で初のフルマラソン。年齢的に挑戦するのが遅いかなぁと思いましたが、意外とそうでもないみたいです。

結果的には4時間23分で完走出来ました。

が、私個人的には4時間を切るために練習してきたのであまり納得のいく結果ではありませんでした…

続きを読む

​ マラソンが経営者にあたえる2つの良いこと

なぜ経営者はマラソンにはまるのか?

近年、健康ブームの追風もありマラソンをする人が増えてきました。国内のマラソン人口は1,000万人を突破し、あの東京マラソンの倍率は12.2倍です。

マラソンをやらない人からすると、全く面白さが分からないというのがマラソンというスポーツ。
お金払ってキツい思いして何が楽しいの?でしょうね…。

続きを読む

​ ITは意外と簡単だってこと知っていますか?

IT​は難しく考えたらダメ

よくある質問「星名さんも当然ホームページとか作れるんですよね?」
「私は星名さんのようにシステム言語とか分かりませんが大丈夫でしょうか?」と良く聞かれますます。

……システム言語?僕が?分かる?……。

そりゃあ多少は分かりますし、簡単なホームページぐらいは作れます。

でも… 続きを読む