地方ビジネスで単価を上げるコツ

安けりゃ良いって問題じゃない

福岡に戻って丸3年が経ちました。
やっぱり故郷はいいものだと本気で感じている今日この頃。
県外の方からは福岡はご飯が美味しくて、しかも安いから良いね!とよく言われます。

確かに安くて美味しい。確かに…。

って安すぎやん!

続きを読む

「考える」ことと「感謝」することは親の教育しだい?

子供のうちに教えておかないと発射台がない大人になってしまう

今回は教育とビジネスの関係性についてお話しします。

ウチには子供が4人います。
長男、次男、三男ときて…長女誕生!
男男男女という一番下の妹が見事に溺愛されるという完璧な構成です。

ちなみに私個人の兄弟も兄、私、弟、妹という全く同じの男男男女という構成。
なかなかの確率です。

いきなり話がそれました…ここからが本題

続きを読む

フルマラソンを実際に走って気付いたビジネスとの共通点

​マラソンは経営要素だらけ

今回は人生初のフルマラソンを走って感じたことについて忘備録をかねてお話しします。

先日、人生初のフルマラソン、北九州マラソンに挑戦してきました。
41歳で初のフルマラソン。年齢的に挑戦するのが遅いかなぁと思いましたが、意外とそうでもないみたいです。

結果的には4時間23分で完走出来ました。

が、私個人的には4時間を切るために練習してきたのであまり納得のいく結果ではありませんでした…

続きを読む

​ マラソンが経営者にあたえる2つの良いこと

なぜ経営者はマラソンにはまるのか?

近年、健康ブームの追風もありマラソンをする人が増えてきました。国内のマラソン人口は1,000万人を突破し、あの東京マラソンの倍率は12.2倍です。

マラソンをやらない人からすると、全く面白さが分からないというのがマラソンというスポーツ。
お金払ってキツい思いして何が楽しいの?でしょうね…。

続きを読む

​ ITは意外と簡単だってこと知っていますか?

IT​は難しく考えたらダメ

よくある質問「星名さんも当然ホームページとか作れるんですよね?」
「私は星名さんのようにシステム言語とか分かりませんが大丈夫でしょうか?」と良く聞かれますます。

……システム言語?僕が?分かる?……。

そりゃあ多少は分かりますし、簡単なホームページぐらいは作れます。

でも… 続きを読む

​ ITとビジネスを繋ぐ必要性

​​もはやITなくしてビジネスは成功しない

近年、ITの技術はグングンスピードを上げて進歩しています。
もはやITを使わずにビジネスをしようとするなんて、スーツ姿に革靴履いてフルマラソンを走るようなものです。(例えが変ですが…)

しかし、ITというと毛嫌いしてしまう方が多いというのもまた事実。
特に年配の方…。経営者とはいえ未だにガラケーというケースも珍しくありません。
(ガラケーもインターネットやメールが使えますから立派なITツールの一つなんですけどね…。)

続きを読む

​ 地方ビジネスの鍵『大物から紹介をもらう』方法

地方ビジネスで錦の旗を掲げるには

今回は新規開拓時に「どうしても突破できない受付」を突破するために有効な方法についてお話しします。
話さえ聞いてもらえたら絶対良い提案が出来るのに…という商品に自信がある方は必見です。

ご存じの通り、地方には地方ならではのローカルルールがあります。
札幌にも、仙台にも名古屋にも、広島にも、鹿児島にも、沖縄にも… 続きを読む

地方でビジネスを成功させるために必要な2つのカギ

地方でも十分やっていける!

福岡に拠点を出して以来、4年連続赤字の福岡支社を私は異動1年目で黒字に変えることが出来ました。
2年目の伸び率は前年対比(粗利)で197%。3年目で前年対比(粗利)178%とそこそこ好調をキープしています。

地方の経営は一筋縄ではいかないと思われがちですが、地方にはその地方の特性を掌握し実行すれば必ず成功します。

確かに人口が少ない分、ビジネスも難しいだろう・・・ 続きを読む